香港でマルチリンガル育児

「日本語が綺麗な」マルチリンガルを育てるブログ


生まれも育ちも日本の香港マニアが二児の母になり、
ヒーヒー言いながら子育てをしているブログ。
表向き「マルチリンガル 」を育てていますが、
テキトーな性格でなんとか生きています。

白花油
紫花油
福仔
均隆
心を落ち着かせる曲 香港 病院
24時間 香港 病院 救急外来
子宮頸がん検診 香港 病院
香港 病院比較 公立 私立 クリニック

酸辣土豆絲は香港人大陸人にお墨付きをもらった!アミの塩辛はどこで買える?

酸辣土豆絲のレシピにお墨付きもらった

クリスマスや年末年始は友人家族を家に招いて我が家でパーティーをしていました!

クリスマスは、大陸系の家族。年始は香港人家族。

そこでね、大陸人は湖南省出身の方達で、寿司も食べないような日本食が何かわからないくらいの人たちだったんです。

 

湖南省といえば、東莞や深センに住んでいた時にとても馴染みのある人たち。湖南省出身の方は多いですよね。だから夫も私も交流が多かったです。

 

ただ、そんな家族にザ和食を振る舞うわけにもいかないな〜と、酸辣土豆絲を出したんですね。

 

そうしたら、大好評!!

 

「很香」と言いながら食べてくれました!

酸辣土豆絲

酸辣土豆絲食べ終わったの図

そして、年始に来た香港人家族は、奥さんは元ニッコーホテルの日本食屋で働いていて、旦那さんは現役の寿司職人。

 

だから、ザ和食でも大丈夫なので和食を中心に作りました!

色々喜んでくれたのですが、ここでも一番「うまいうまい」言われたのが酸辣土豆絲!

レシピも教えてと言われ教え、その後もずっと夫婦でよく見ながら研究していました。

 

今回は、絹さやを千切りにして入れたのですが、これは何?とわざわざ聞かれ・・

 

これは絹さやでも、芥蘭でも、辛い香港の青椒でも、なんでも緑の物を入れるといいよ〜と伝えました。

 

やったー!大陸人にも香港人にも絶賛された!ということで自信がついた我がレシピです。

 

monmishe.hatenablog.com

 

このレシピを元に、時々アレンジしていて、お酢を多めにしたり、お酢の代わりに梅干しを入れたりもしています!

 

あと!前回のキムチのレシピですが、アミの塩辛に関してはチムの韓国人街なら確実に手に入りますからのぞいて見てくださいね!

 

monmishe.hatenablog.com

 

マリー