香港でマルチリンガル育児

「日本語が綺麗な」マルチリンガルを育てるブログ


生まれも育ちも日本の香港マニアが二児の母になり、
ヒーヒー言いながら子育てをしているブログ。
表向き「マルチリンガル 」を育てていますが、
テキトーな性格でなんとか生きています。

白花油
紫花油
福仔
均隆
心を落ち着かせる曲 香港 病院
24時間 香港 病院 救急外来
子宮頸がん検診 香港 病院
香港 病院比較 公立 私立 クリニック

「新型ウィルスへの対応」我が家のガチなウィルス対策見る?

香港でも心配な新型コロナウィルス

連日報道されていますね。しかも、連日より酷くアップデートされていて結構怖くなっています。今回もヤバいんじゃないかって。

武漢の封鎖とか、現実ではないみたい。日本人の方がいたら、とても怖いと思います。

わかりやすい記事をシェアします

www.minesot.com

幼稚園も17日まで休み

教育局から昨日お達しが来ましたね。我が家の娘、二学期からは全日にしようと思っていた矢先、こんなことに〜。

香港最近、色々ありますね。まぁ、でも変わらず香港の運命と共に生きることしか今の私にはできません。

我が家のウィルスガチ対策

子供達の何回かの風邪を経験し、ウィルスと菌の違いや、子供たちがどういった時に風邪をひきやすいかと随分とわかって来ました。

大事なのは、第一に免疫、そして第二にウィルスの侵入を防ぐこと。

それで我が家の対策をご紹介します。

息子がまだ1歳なので、ベタベタした手であちこち触ります。なので、常に床は綺麗に心がけています。また、玄関という境目がない部屋の特質上、外履きと家の境界線が曖昧になりやすいので、そこも除菌を心がけています。

ウィルス対策 香港

我が家のウィルス対策

除菌と言っても、細菌だけ殺すのは役立たずです!風邪はウィルスなので「ウィルス」を殺せることが重要。新型にも効果があるのかはわかりませんが、何百種類とあるウィルスには効くはず。インフルエンザウィルスにも効果があります。

そして、マスクを外してしまいやすい子供には、フマキラーの顔面スプレー。目、鼻、口からウィルスの侵入を防いでくれます。

花粉にも効くそうです。 

そして、携帯するクレベリン。 

大幸薬品 クレベリンスティック つめかえ用 1個 (スティック6本入り)

大幸薬品 クレベリンスティック つめかえ用 1個 (スティック6本入り)

  • 発売日: 2018/09/18
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品
 

あと、夫が買って来た病院用のアルコール消毒綿。何故か、子供と出かける時に夫が携帯している笑

大事なのは免疫だけど 

あくまでも、新型への対応。あとは、引かなくていい風邪を引かない対策。うちは二人とも人から引かれる程ワイルドに育てました。特に0歳の時に。いっぱい遊びに連れて行って、いっぱい色々舐めて、 除菌とは無縁の生活でした。

除菌のし過ぎは子供を弱くするというのは一理あると思うので。子供は風邪をたくさん引いて強くなるとも言いますしね。ただ、弱い子は免疫もつけず、同じ季節に同じ病気にかかったりするみたいです。

だから、風邪を引けばいいってもんじゃないし、守れるものは守ってあげたいです。

皆さんはどんな対策をしていますか?

 

マリー

▶︎菌とウィルスの違い

monmishe.hatenablog.com

▶︎敬愛するDettol

monmishe.hatenablog.com

▶︎クレベリンはここでも紹介

monmishe.hatenablog.com