香港でマルチリンガル育児

「日本語が綺麗な」マルチリンガルを育てるブログ


生まれも育ちも日本の香港マニアが二児の母になり、
ヒーヒー言いながら子育てをしているブログ。
表向き「マルチリンガル 」を育てていますが、
テキトーな性格でなんとか生きています。

白花油
紫花油
福仔
均隆
心を落ち着かせる曲 香港 病院
24時間 香港 病院 救急外来
子宮頸がん検診 香港 病院
香港 病院比較 公立 私立 クリニック

香港の知育ワークは難しくて楽しそう

K2に入って書く宿題が多くなりましたが、書いたり塗ったりするのが大好きな娘。やはりまだやり足りないようで、ワークを買ってきました。 

香港 ワーク

monmishe.hatenablog.com

最近は「お勉強する!」と起こされ、幼稚園から帰るとお昼も食べず「お勉強する!」とワークをしています。

私が購入したワークは、親がサポートするものも多く、朝まだ寝たい時は「も〜」と言いながら座らせてまた寝てしまうテキトーな母です。娘は起きると工作をしたり、ワークをしたり、朝活かいっ!って思います。

朝活作品一部。

アナニャン
プリンセス
娘の工作

私が朝ごはんを用意している間に、自分で作っています。左はアナニャンとかいうもの。(私知らんw)右はシンデレラとベル。

f:id:monmishe:20191103012034j:plain

ワークもバイリンガル仕様。気をつけているのは、もっとやりたい欲を維持する為に「今日は三つね〜」などダラダラたくさんやらせないようにしています。

バイリンガル ワーク
バイリンガル ワーク
香港のワークはほぼバイリンガル仕様

香港キッズにワークはおすすめ

香港の知育ワークってレベルが高いな

K1やK2のワークを見ていると、え?もうこんな難しいのやってるの?と驚き。

当たり前なのだけど、漢字も多い多い。だから、うちは娘に合わせて時間をかけて選びました。

香港のローカルに通っているキッズに何故おすすめかというと、宿題が多い香港の学校。学校からは親のサポートも求められているので、基本的に宿題はきちんと仕上げなければいけません。特にまだ幼稚園生だから、子供が全て自己責任でやるということは少なく、親の責任になってします。

だからこそ、×をもらわないように、指導してしまうんですね。親にも子供にも嫌な時間が流れることがある。

だけど、ワークなら曲がろうがはみ出そうが、違うことをしていても、放っておける〜♪♪

宿題が苦痛に感じる前に、遊びワークでしっかり勉強=楽しいって思わせておくのがいいなって思います。

宿題を見ることは私の課題でもある

宿題を見ることをこんなに楽しみにしていたのに、やはり自分に余裕がない時、娘が眠い時は、苦痛に感じますね。ほんの数分で終わるんだけど、親にも根気が必要です。

小学生になって、より難しい宿題がでるようになったら、クラブハウスで勉強しようって思っています。

grammar ワーク
グラマー ワーク
Grammarワーク

Grammarの方は即決。もうK1でやったような内容だけど、私がしっかりまたフォローして定着させねばね。分かりやすくていいワーク。