香港でマルチリンガル育児

「日本語が綺麗な」マルチリンガルを育てるブログ


生まれも育ちも日本の香港マニアが二児の母になり、
ヒーヒー言いながら子育てをしているブログ。
表向き「マルチリンガル 」を育てていますが、
テキトーな性格でなんとか生きています。

白花油
紫花油
福仔
均隆
心を落ち着かせる曲 香港 病院
24時間 香港 病院 救急外来
子宮頸がん検診 香港 病院
香港 病院比較 公立 私立 クリニック

授業参観に行って来ました

今日は娘の授業参観でした。

息子を連れての授業参観、あ〜嫌だな〜と朝から気が重い。

 

時間が中途半端なので、朝送り届けたまま、公園に行き息子を遊ばせました。

嫌だなというのは幼稚園で園のおもちゃを触りまくったりするんじゃないか、歩き回るのではないかという心配。

それだけで、

息子は最近可愛くて仕方がない。

 

どんどん言葉を覚えていく期間に入り、教えると必ずリピートしてくれます。

公園でも石や木を教えると、すぐに自分で

 

「コレ、ナ〜ンダ!」

「コレハ、イシッ!」

 

って言うんです。

あ〜可愛い。あ〜可愛い。

 

そんなこんなで時間がきて娘の授業参観へ。

 

今日の参観は「広東語での音楽の授業」でした。

 

娘は私を見るなり嬉しそう。

 

娘はとってもリラックスした表情で、いつもの明るさも見せながら授業に参加していました。

100%理解はしていないだろうけど、みんなのことを見ながら楽しそうにやっていました。

言葉が完全にわからないことを、別に苦にはしていないことも改めてわかりました。

 

それから、担任、校長、副校長を囲んで意見のシェア。

授業の感想や、K2に入ってからの子供の様子や心配ごとなどを話しました。

大好きな信頼している女性園長が、私の横で広東語→英語に通訳してくれていました。

 

おいおい、前回は挙手制だったのに、今回は端から意見求めてる〜!

私は娘が完全に理解していないだろうが、楽しそうに授業に参加していることが見れて嬉しかったことや、K2から漢字やるの驚きだよ、日本じゃ小学生からだよ、とか言っておきました。

 

心配した息子は、ずっとお利口にしてくれていたので助かりました!!

私の側にいて、ウロウロゴロゴロしていただけだった。

 

今日は娘も息子もとてもお利口で、とても穏やかな1日でした。

 

最近とても順調な日が多いから、少しのことでは怒らないようにせねば・・・・