香港でマルチリンガル育児

「日本語が綺麗な」マルチリンガルを育てるブログ


生まれも育ちも日本の香港マニアが二児の母になり、
ヒーヒー言いながら子育てをしているブログ。
表向き「マルチリンガル 」を育てていますが、
テキトーな性格でなんとか生きています。

白花油
紫花油
福仔
均隆
心を落ち着かせる曲 香港 病院
24時間 香港 病院 救急外来
子宮頸がん検診 香港 病院
香港 病院比較 公立 私立 クリニック

香港ボーイは子供の時から香港ボーイなんだと実感

娘の同じクラスに、とても仲の良い男の子が一人います。

その子を見て「香港ボーイって、子供の時から香港ボーイなんだなぁ笑」と実感。

 

かばってくれたり、守ってくれたり、心配してくれる感じがそれはそれは強い。

女の子は大事にするものって、3歳から当たり前のように思っている。

 

雨が降っていると「小心a〜、落雨a〜」と何度も娘が見えなくなるまで言ってくれたり。

数日前に幼稚園終わりに一緒にマックに行って、うちのプレイルームで遊んできました。

マックで、お友達が「今日(娘)に他の子の頭がぶつかっちゃって、僕が抱きしめて守ったんだ。」と言うことを娘を抱きしめるジェスチャー付きでママに話していました。

お迎えの時に先生から「他の子の頭がぶつかっちゃって、唇が少し紫になってしまいました。」と報告を受けていましたので、あのこと言ってるなと少し分かった。

 

プレイルームでも、他の男の子にぶつかっちゃっただけなのに、その子に「この子は僕の友達なんだから!」なんとかかんとかと、娘の肩を抱きながらその子を責めていたり。

 

 それで気づいたのが、この子のパパがママをとても大切にしているから!

お父ちゃんと一緒やん。

 

お父ちゃん、とにかくママにぞっこんな感じ。いつも大切にしている。それが息子くんにもちゃんと伝わっているんだなって。

女性に優しい男にしたいなら、父親の背中を見せるのみである。と実感。

香港の男性は女性に尽くすからね〜。

 

女性が世話する日本、女の子はやはり世界中でモテる大和撫子になるだろうけど、男は気が利かない世界一モテない人種になるのも無理ないよね。

世界一嫁にしたいのって日本人で、世界一夫のしたくないのって日本人なんだよね笑

と思うと、日本人男性ラッキーじゃない?

 

夫は、子供たちに国際結婚反対派なんだよなぁ。

私は相思相愛で大事にし合えるならOKなんだけど。