香港でマルチリンガル育児

「日本語が綺麗な」マルチリンガルを育てるブログ


生まれも育ちも日本の香港マニアが二児の母になり、
ヒーヒー言いながら子育てをしているブログ。
表向き「マルチリンガル 」を育てていますが、
テキトーな性格でなんとか生きています。

白花油
紫花油
福仔
均隆
心を落ち着かせる曲 香港 病院
24時間 香港 病院 救急外来
子宮頸がん検診 香港 病院
香港 病院比較 公立 私立 クリニック

帰国しています

実は、先週に帰国しています。

元々は12月に帰るつもりでしたが、香港の混乱で幼稚園に行けなかったこと、選挙後にまた混乱が予想されて見通しがつかなかったこと、催涙弾の被害にあったショックとそれによる大気汚染で町の鳥がいなくなった(らしい)等あって、帰ってきました。

私は一年に一度の癌の経過観察で精密検査も必要なので、年末年始に病院が休みに入ることでそれをこなせないかもと心配していたので、帰っちゃお!ってことで帰ってきました。

 

4歳と1歳7ヶ月連れのワンオペ。

若干不安でしたが、おやつをたくさん用意したり、百均でおもちゃを買って挑みました。

娘はもう2歳過ぎてから楽チンなんです。騒いだりはしないし、寝ているし。

息子は!今一番歩きたい盛り。

数日前からいやだなーって思っていました。

 

それが、、、娘も息子も超絶お利口だったんです〜。もう助かりました。

でも!電話で2席の座席を予約していたのに、 機内に入ったら、3席の席!!!横におじさんが座っている!!!!もう、えーーー、って思い、電話で予約したのに!と伝えてはみたものの、東京便は混んでいるから他の席もなく、そこに座りました。

ただ香港人のおじさんだったので、優しいから全くこっちも見てこないし、見ても笑顔だし、私の心は疲弊せずに済みました。

でも子供達は四時間弱も席に座ってくれていたんです!二人とも一時間くらいは寝ていましたが、あとは席で何か食べたりおもちゃで遊んでいたり、なんてお利口なんだ〜我が子〜とこれは想定外でよかったこと。

だって、息子、絶対歩きたがったり大変と思ったもの。

でもいつも飛行機って、不安よりも意外とすんなりいって、気苦労だけってパターンです。

また何を用意したか紹介もしようかな。

 

娘は到着後に「日本の匂いがする〜!」と。

君、何年生きてるねん。何回行き来してんねん!って感じで笑っちゃいました。

 

帰国後、早速婦人科検診も行き、MRIとPET CTの予約完了。

取り急ぎ内診での検査は問題は見当たらないとのこと。

乳がんのエコーも念のためしましたが、それも問題ないとのこと。

検査も頑張ってきますね!