香港でマルチリンガル育児

「日本語が綺麗な」マルチリンガルを育てるブログ


生まれも育ちも日本の香港マニアが二児の母になり、
ヒーヒー言いながら子育てをしているブログ。
表向き「マルチリンガル 」を育てていますが、
テキトーな性格でなんとか生きています。

白花油
紫花油
福仔
均隆
心を落ち着かせる曲 香港 病院
24時間 香港 病院 救急外来
子宮頸がん検診 香港 病院
香港 病院比較 公立 私立 クリニック

K2に上がる説明会に行きました。

今日はK2(年中)に上がる説明会でした。

新任の先生の紹介や、新しく取り入れた園の体制やシステムなどを話しました。

 

私はいつものように、後ろに座って同時通訳をしてもらいます苦笑

インドやパキスタン、アフリカ系のママなど広東語がわからないママはみんな一緒に通訳してもらいます。

だから今日も広東語は右から左で勉強する気にならないのよね。ダメよね。

 

それと同時に今日アフリカンママからwhats appのグループチャットに誘われ、Non-Chineseマミーグループのチャットを作りました。

一人は旦那さんがアフリカンなので、広東語もわかる香港人ママ。

最初からお友だちの人当たりの良いインド人ママもいるし、心強い。

 

早速帰宅後「先生が多数同時にやめたのおかしくない?」と会話。

私は辞めた担任に聞いて知っているけど、言わない。

面倒なことは自分から起こしたくないし。

 

一人が「新卒の子達は、経験が浅くて不安だわ」

優しいインド人ママは「確かにそれはそうだけど、新卒の子にもチャンスはあげるべきよ。誰だってはじめてがあるもの。」と。

 

私はこれからも付かず離れずで行くわ!

娘の仲良しはお家に遊びにきてくれたりもして、幼稚園の交流も増えてきましたが、いままで通り好きな人としか付き合わないでいきます。

 

来月からK2!

今回の担任は英語が苦手そうなので、英語ができる先生に

「前回の担任は問題があった時も良いことをしたときも、すごく細かく報告してくれたから、これからもよろしく」と念を押しておきました。

「大丈夫!話せる人がフォローするし、細かくやるわね」と言われました。

新卒生は確かに経験は浅くても、一所懸命でマンネリしてないところがいいなと思います。

プラス面を見ながらやっていこーっと。