香港でマルチリンガル育児

「日本語が綺麗な」マルチリンガルを育てるブログ


生まれも育ちも日本の香港マニアが二児の母になり、
ヒーヒー言いながら子育てをしているブログ。
表向き「マルチリンガル 」を育てていますが、
テキトーな性格でなんとか生きています。

白花油
紫花油
福仔
均隆
心を落ち着かせる曲 香港 病院
24時間 香港 病院 救急外来
子宮頸がん検診 香港 病院
香港 病院比較 公立 私立 クリニック

おいおいおいおい、まじかい幼稚園!

元朗であった暴力事件でけっこう落ち込んでいた私ですが、もっと身近なところで頭抱える事案。

どこから話せばいいやら。

 

夏休みに入る前日、つまり最終登園日のこと。その日は授業はなく、私服でコップとお手拭きだけを園指定のアクティビティバッグで持参でした。パーティーだけだったので、いつものように帰りのバッグにはお菓子や小さなおもちゃが入っていました。

その中に気になるものが。

娘と担任の先生ツーショットのポラロイドに先生のFBの名前と「Keep contact」のメッセージ。

んんん???

と思いつつ、最終日だから写真くれたのかな〜。K2はきっと先生変わるよね。でも、一緒に帰ってきたお友達のお菓子の中にはそういうの入ってなかったよな。

(ママもいたし、すぐに写真はしまった)

FBの名前・・・・・って先生もしや辞めるの!?

急に結びつきました。

え?え?先生20代前半くらい?に若いし、まだ結婚もなさそうだし、え?辞めるって聞いてないけど?だとしたら寂しいんだけど。とモヤモヤし始めました。

夫に伝えると、まず夫がFBを申請しました。承認されたというので、肝心の辞めるかどうかを突っ込んでみる?という話になり、率直に「幼稚園辞めたの?」と夫が聞きました。

夫「是的。だって・・・」

私「うわぁ。。。まじか。それ超寂しいな」

先生また何も言ってくれなかったんだけど!Parent Dayでも言えたじゃん!幼稚園でそういうのは言わない決まりなん?もう勝手に先生が消えるの嫌だ。

先生は、私たちとは連絡をとっていたいとのことで、私たちにだけFBを教えてくれたのだそう。

 

それで、私もすぐにFBを申請し、先生に「夫から辞めると聞きました。とても寂しいです。でも、娘を暖かくケアしてくれてどうもありがとう。娘の香港の学校生活の一番初めの先生になってくれてとても嬉しかったです。」とメッセージしました。

そして、先生は「彼女がとても可愛くて、I love her so much.」と言ってくれました。

とっても寂しい。担任にならなくとも、娘を一年間ずっと成長を見てきてくれて、私ともかなりコミュニケーションをとってくれた先生だからいなくなるだけで寂しいなぁと。

こういう時、香港の狭さに救われると思いました。またきっと、会えるから。実際住んでいる場所も近いようだし。それに、幼稚園は辞めても娘の成長を気にしてくれていることが、とても嬉しいです。

そこまでだと思ったんです。

でも、まだ続きがあって!

元担任の先生とFBで繋がったら、他の先生からも申請が来たんです。全然違うクラスで関わりもないのだけど、日本が好きで娘を可愛い可愛いと言ってくれていた先生。

アイコンの顔を知っていたから、承認しました。でも、そこで少し思ったんです。FBで繋がるということは、この人も辞める?とかないよね。香港のそういう感覚よくわからないから。。。

そうしたら、昨日元担任の先生がタグ付けされた写真がFBの投稿ページに出て来て、その写真が幼稚園の先生6人くらいだったんです。あ〜先生同士でご飯食べてるんだと思ったら投稿の文が「今日からみんなそれぞれ異なる場所へ行きます。○○な場所から離れられます!」という風に広東語で書かれていました。

広東語だったんで、私も80%くらい理解できたが正確かはわからず、友人に聞きました。やはりそれで合っていたみたい。だけど、文的に信じたくなかったんです。

この先生たち、みんな辞めるの?なに?ボイコット!?みたいな。

そして!

今日急に、元担任の先生からWhatsappにメッセージ。まじで個人情報の崩壊ですよね笑

いいんです!全然気にしていませんので。

今日は娘とのツーショット写真や、娘のなんかアプリを通した写真笑、娘が中心に映った動画など。

先生の端末に個人的に保存されていたものなのですが、日本じゃあり得ないですよね。

私は素直に嬉しくて、お礼を言いました!

それで、先生が「I really miss her. How is she?」と言って来ました。

私「She sometimes talks about you, like, Miss ○○ taught me something something. I didn't tell her you left school, so she will miss you when she can't find you after going back to school.」

先生「新しい先生が来ても、私を忘れないで欲しいわ!」

私「写真もあるし、大丈夫だよ。娘は記憶力いいしね笑」

先生「他にも何人か先生が辞めて、新しい先生は新卒の先生だから色々注意してね。」

!!!!!!!!!!キターーー

やっぱ先生辞めとるやん!昨日の投稿、そういうことやん!と。

そこで、私は突っ込んだ話をすることにしました。

私「新卒なのね。わかった。(それは置いといて〜)なんでそんなに辞めたの?私は園長先生好きなんだけど、なんかあったの?」と。

そうしたら!

先生「彼女はいつも学校のことしか、お金のことしか考えていない。子供達のことは考えていないのよ。例えば、今回の手足口病のことでも、保護者への通知が遅くて何人かの保護者は怒ったんだから。」と。

!!!!!!!!!!キターーー!愚痴キターーー!

ほれほれ!不満でとるやないか!

そ!れ!に!まだ残る保護者の不安煽ること言う〜?

異文化〜!!!キターーー!

とりあえず先生には

私「新しくなる先生のこともわかりました。とりあえず、注意するね〜」とだけ返信。

 

う〜ん。

夫に即報告!笑

夫「園長、考えてないなんてことないと思うけどな〜。うちらはうちらで園長と接して判断しよう〜」

ウンウン

担任ともコミュニケーションがとれていたけど、園長もいっつも園児を気にかけてくれて、あんなに園長と普通交流できる?ってくらい存在感あるけど。

私は園長に惚れたのも決め手ってくらいだったし。

夫のいいところは、人の悪い噂があったとしても、それは他人の評価だから良いか悪いか、好きか嫌いかは自分で判断しようというスタンスのところ。女性特有の周りが言っているから的なのをバサッと切る意見で、私は以前からとても良い考えと思っています。

先生たちの不満も理解できる。でも、トップに立って経営していかなければいけない立場の園長のこともわかる。

誰も悪くない。一緒に居れないなら新しい環境でみんな頑張れば良い。(一つ前の記事ではないけど)

 

一見、学校や先生に不安や不満があると絶望感に苛まれそうですが、私はこれはアグネスの本を読んでからとても冷静に考えられる思考方法を知ったので大丈夫です。

monmishe.hatenablog.com

今回の話とは違うけれど、アグネスが言うように「先生も間違うことがある。でもそれを導くのは親」だと。

だから、私は家庭をしっかりして、また幼稚園で新しい先生を迎えてから娘の心を守りサポートするのみです。娘がこの園にお世話になる間は、園長や他の先生をサポートし、また元担任の先生の新しい生活での成功を祈り、園を辞めても繋がる縁を大切にしていきたいと思います。

 

あー。ここ数日心が疲れる爆!

 

マリー