香港でマルチリンガル育児

「日本語が綺麗な」マルチリンガルを育てるブログ


生まれも育ちも日本の香港マニアが二児の母になり、
ヒーヒー言いながら子育てをしているブログ。
表向き「マルチリンガル 」を育てていますが、
テキトーな性格でなんとか生きています。

白花油
紫花油
福仔
均隆
心を落ち着かせる曲 香港 病院
24時間 香港 病院 救急外来
子宮頸がん検診 香港 病院
香港 病院比較 公立 私立 クリニック

最近の私、家の状況、子供達

最近、育児に余裕がなくて、子育てしてきて初めて育児が理由で泣きました。

今まで子供が理由で泣いたのは、初めての妊娠直後に不安に襲われた時、そして娘の時の地獄のつわりでよく泣いていたくらい。

どんなに大変でも、イライラしても、涙は出るくらいにはならないな〜ってよく思っていました。

でも、今月は育児がいっぱいいっぱいで何度か涙が溢れて止まらない感じで泣いてしまいました。

感情のコントロールの効かなさが、生理前の少し似ていたのでホルモンバランスの影響もあると思うんですよね。卵巣一個しかないし、痒みでも病気に結びつくのは、癌サバイバーあるあるなんで仕方ありません。

 

こんな時、夫が優しくてよかった。

私がどんなに疲弊した顔をしていても、それについて責めたりしません。

私なら、おい、また暗い顔してるよとか、こっちも仕事で疲れてるのにさぁとか思ってしまうかも。

でも、毎日毎日「よく頑張ったねぇ!」とか「帰ってきたからもう大丈夫だよ!」とか明るいです。

基本的に、お皿を洗うのは夫なのですが、夫がキッチンを綺麗にし終わると「いつもありがとね〜お疲れ様〜」と私が労われる。笑

惚気ましたかね?笑

とにかく、子供より妻と言っているライオンハートな夫です。

抜けたところはありますが、やっぱり良い人だ。

 

この初めて泣いた時は、一生忘れないだろうな。

娘もなんかうるさくて、その時に息子が愚図っていて、私は毎日夜中まで仕事をしていて、最近は日本と一緒に新商品を作っているので頭の中は常に何かをデザインしたり、組み立てたり、色々考えています。子育てをしていて、手が空かなくても常に頭を動かしています。

だからもうパンク状態。

娘の少しの要求も面倒で、息子の愚図りに心が削られてきて、もう一日中責められている気持ちになるんですね。

なんか、虐げられているのに近い感じ。

それで、息子を咄嗟に叩きたいと思いました。

意識が少し朦朧とし「あれ、叩くのは悪いことだっけ?あ、悪いことだ、だめだ。」みたいな。

叩いていないですけど、そんな自分が怖くなり、号泣。

娘は「大丈夫。大丈夫。」とか良いながら心配するし。息子はわからないし。

 

母にその気持ち丸々LINEしました。

母「わかるよ〜。お母さんも何度も発狂しそうになったもん。でも、寝る前に今日も無事に過ごせたことに感謝すれば大丈夫だよ。」と返信が来ました。

頑張りなさいとか、今が一番可愛いんだからとか言われたらどうしようかと思ったわ笑!

 

とにかく、二人育児って大変ですよね。一人の時と全然違う。うちだって、一人ずつだったら、本当に楽過ぎる!だけど、二人は大変。

でも、あと一年半もしたら、随分と変わるんだろうと思いながら頑張っています。

娘の時は、二人は産むと思っていたので、全ての辛い時が「これをもう一回経験しないとなんだ・・・」と正面からは向き合えない漠然とした恐れがありました。だけど、二人めだと「これが最後か。楽しもう。」と少しは余裕がありますね。

 

娘は、最近ますます言葉が高度になるし、言うことが本当に面白いです。

夫が会社で遅くなると、私に「パパがいなくて寂しい」と言います。

パパが帰宅すると「遅かった。パパがいなくて寂しかった。○ちゃん泣いちゃったのよ」と涙声で言います。

パパはそんな娘にデロデロです。デレデレと言うより、デロデロもう完全ノックアウト。

夜に雨が降ると「パパが雨に濡れちゃう!帰ってこれなくなっちゃうかな。大丈夫かな?」と心配。

よくパパとママのお手伝いもしてくれますが「ママ助かる〜?」とか「パパやりやすい〜?」と一々確認してきます笑

娘は幼児の発音、いわゆる「つ」を「ちゅ」とか「さ」を「しゃ」とか言いません。

「おかあさんといっしょ」を見ながら「○○でちゅ、しゃんしゃいでしゅ!だって〜!」と驚く感じ。

大人と同じ発音なので時々厳しい対応をしてしまっているかもしれません。

それも私たち夫婦の課題になっています。

娘は最近叱られることに敏感です。4歳を恐れていることにも書きましたが、今までになかった反応が出て来ました。

やはり、褒められると嬉しいみたい。だけど、叱られるとすごくショックみたいです。

そんな感情が芽生えて来たのね。

今まで失敗もめげない、わりとタフな方だと思っていたけれど。

 

息子を怒っていると「○ちゃんかわいそうだよ!」と私たちに言って来ます。

夫「じゃあ、どうしたら良いと思う?」と聞くと「謝って」←え?笑 とか「高い高いしてあげて」とか言って来ます。

今日は夫に対して怒っていたら「ママあまり怒らないで」と言われました。

ふざけて怒っていただけなんだけどな。

とにかく家の監視員みたいになっていて面白いです。

女の子の面白さなのかな?

とても可愛いですよ。

私は女の子が欲しかったし「口が達者」とか「生意気」とか全く思ったことがありません。女の子のことをマイナスに言う言葉、全然思わない。

自分が母子関係が良好で、母はいつも私に肯定的な言葉しか言わないで育ててくれたので、母娘が「女同士」とかいう関係性の想像ができないんですよね。

だから、娘を育てることは何も怖くない。

男の子を育てることは、息子を見ていたら解消しつつ?あるのかな〜、でもまだわからないなー。これからも知っているから。

monmishe.hatenablog.com

monmishe.hatenablog.com