香港でマルチリンガル育児

「日本語が綺麗な」マルチリンガルを育てるブログ


生まれも育ちも日本の香港マニアが二児の母になり、
ヒーヒー言いながら子育てをしているブログ。
表向き「マルチリンガル 」を育てていますが、
テキトーな性格でなんとか生きています。

白花油
紫花油
福仔
均隆
心を落ち着かせる曲 香港 病院
24時間 香港 病院 救急外来
子宮頸がん検診 香港 病院
香港 病院比較 公立 私立 クリニック

息子が2歳になりました

息子が2歳に

息子は香港の公立病院で出産をしました。
その時の気持ちは、ブログを見ると思い出すことができます。色々と記録してきてよかったなと思います。
大体思い出って美化されたり、悪いことは忘れていたりするので、日記って貴重ですね。

monmishe.hatenablog.com

日記にしているので、当時は振り返りませんが、心臓に穴があいていると言われたり、治療対応にならずとも母乳性黄疸が2ヶ月続いたり、けっこう心配をかける子でした。

ただ、穴の影響は全く無く、本当に全く、RSには気をつけるように言われたがかからず、風邪もほとんどひかず元気もりもりで2歳になりました。
新生児からよく寝る子で20時間は寝ていて娘にかかりきりになることができて、5ヶ月から離乳食もよく食べ、卒乳は早く、哺乳瓶もこだわりなく止められて、10ヶ月から2歳まで夜に起きることも夜泣きもなく、娘とは大違いな子でした。
主張の強い娘を赤ちゃんから育てていれば、大抵の子は大丈夫だろうなーって考えていました。
だけど、周りが脅す男の子だからと覚悟はしていましたが、とても大らかで、しかもニコニコニコニコしていて、息子には本当に癒されています。

これからも、あなたの名前のように、大地にしっかりと根を張り、どんな環境にも動じず、いるだけで安心するような大きな存在でいてください。

 

ママ