香港でマルチリンガル育児

「日本語が綺麗な」マルチリンガルを育てるブログ


生まれも育ちも日本の香港マニアが二児の母になり、
ヒーヒー言いながら子育てをしているブログ。
表向き「マルチリンガル 」を育てていますが、
テキトーな性格でなんとか生きています。

白花油
紫花油
福仔
均隆
心を落ち着かせる曲 香港 病院
24時間 香港 病院 救急外来
子宮頸がん検診 香港 病院
香港 病院比較 公立 私立 クリニック

息子の10ヶ月検診に行ってきました

帰国中に子供たちと自分の検診三昧!

うちの坊の話、あまりしていないですね笑 最近は娘の幼稚園のことが多いので、息子についても書いてみたいと思います。 

monmishe.hatenablog.com今回の帰国でちょうど息子の10ヶ月検診、娘の3歳児検診が同時期でした!なんてタイミング!ついでに私もMRIにPET CTまで撮って来ました。

って、今日が私の経過観察の検査だったんですよ~。長い検査でジッとしていなきゃいけないし、朝から絶食で疲れた!終わったはいいものの、PET CTの造影剤が放射能が出るので2歳以下には4時間1.5m近づくなということで、帰ってくるなと母にも言われ、時間をつぶしております。

卵巣癌の経過観察は香港と日本両方で

ちなみに私の病気の方ですが、現在香港と日本両方で見てもらっています!両方問題なしで、1年に一回はそういった画像診断をしようとのことで、やっています。 

どの先生も毎回「大したことないよ~」と言うレベルなのであまりご心配なく!

monmishe.hatenablog.com

 

息子の10ヶ月検診結果

順調でした^^

もうね、なんていうんだろうか、息子は我が家のマスコット。夫も私も姉妹でもいいな~と思っていたところの男児だったので、どうなることやら!と思ったら、意外にも息子は新生児からずーっとよく寝るマスコット君です。 

先天性心疾患があるものの、4カ月検診では雑音ない!とか言われ、でも経過観察中。

心室中隔欠損の現在の状態 

10ヶ月検診の先生は「あ~この音かな~」と言っていましたが、言われなきゃ確かにスルーするレベルだそうで、穴は小さくなっているんだね~と。手術するレベルではないし、このまま塞がるといいね、とのことです。息子はね、もう離乳食モリモリ食べて、私の心配をよそに卒乳しちゃったんですよ!正直娘は息子妊娠6ヶ月まで授乳していました汗 おっぱいへの執着がすごくて、私がいないとダメだったので本当に大変でした。

だから!息子は絶対早めに卒乳する!と決めていました。男の子は特におっぱいへの執着がすごいって聞くし。そうしたら、第二子だからから一日中授乳する時間もなかったし、ずっと執着もなく、離乳食が大好きでそのまま卒乳してしまいました。

もう嫌がられる苦笑 

でも、、、これで酒が飲めるぞーーーーーー!!!!!

いえい!笑