香港でマルチリンガル育児

「日本語が綺麗な」マルチリンガルを育てるブログ


生まれも育ちも日本の香港マニアが二児の母になり、
ヒーヒー言いながら子育てをしているブログ。
表向き「マルチリンガル 」を育てていますが、
テキトーな性格でなんとか生きています。

白花油
紫花油
福仔
均隆
心を落ち着かせる曲 香港 病院
24時間 香港 病院 救急外来
子宮頸がん検診 香港 病院
香港 病院比較 公立 私立 クリニック

2019年香港のインフルエンザ予防接種を無料で!早めの接種がおすすめです

インフルエンザワクチンの助成が始まっています

10月9日からインフルエンザの予防接種補助が開始されましたね。

ローカルスクールに通う娘は、幼稚園で今年も集団予防接種(無料)、息子は幼稚園には行っていないので、クリニックで接種してきました。

無料でしたよ!

息子はクリニックで受けなければ!と思っていて、夫の会社の人に教えてもらいました。その病院は助成が入って90ドルとのこと。少し家から歩かなければいけない距離で、先週の土曜日に行ってみたら急なお休み。早めに打ちたいのにな〜と思っていて、昨日幼稚園帰りに通り道のテキトーなクリニックの門を叩きました。

そうしたら、混んでないしすぐにできるとのこと。同じくらいの金額かな〜と思ったら、なんと無料でした〜。ラッキー。来月の同じ日にちにまた接種なので、近いし無料だしよかった!

英語が苦手でも、そんな難しいことは聞かれないので突撃してみるのもありです。薬物アレルギー、食物アレルギーがないか、持病があるか、何回めの接種かとかその辺を軽く聞かれてチャチャっと済みました。

年末年始、帰国するのもあるし、本格流行までにしっかりとね!免疫ができるまで2週間程度のようです。今年は日本と香港は、4種の型のうち1型のみ異なり、あとは同じ型のワクチンだそうです。必ずかからないという訳ではないですが、重症化とかを防ぐために小さな子供は無料、もしくは千円ちょっとくらいで済む香港での摂取がおすすめです。

政府の助成金受領資格と金額

香港 インフルエンザ 予防接種 2019

香港 インフルエンザ 助成対象者



助成金対象者(要香港ID)

・妊婦

・生後6ヶ月〜11歳以下

・50歳以上

・知的障害者

・障害者手当受給者

助成金額

210香港ドル

持ち物

香港ID、ビザ添付のパスポート