香港でマルチリンガル育児

「日本語が綺麗な」マルチリンガルを育てるブログ


生まれも育ちも日本の香港マニアが二児の母になり、
ヒーヒー言いながら子育てをしているブログ。
表向き「マルチリンガル 」を育てていますが、
テキトーな性格でなんとか生きています。

白花油
紫花油
福仔
均隆
心を落ち着かせる曲 香港 病院
24時間 香港 病院 救急外来
子宮頸がん検診 香港 病院
香港 病院比較 公立 私立 クリニック

武内由紀子さんがお母さんになられたニュースを見て卵巣嚢腫を考える

お母さんになられて、おめでとうございます。

headlines.yahoo.co.jp

今回はこちらのニュースで気になったことがありました。

養子縁組不妊治療についてではなく、卵巣嚢腫を患われたということについてです。妊娠前に卵巣嚢腫を手術してからと言われて手術されたとのこと。

卵巣嚢腫二回卵巣癌で卵巣摘出した私の思うことです。

私の卵巣病歴

  1. 2015年卵巣嚢腫帝王切開で切除(良性)
  2. 2016年再発
  3. 経過観察中妊娠→帝王切開で切除
  4. 2018病理検査→片方卵巣、他臓器摘出

私は2015年、第一子妊娠時に卵巣嚢腫5cm発覚。香港での検診だったため、15wまで小さくなるか経過観察。結果小さくならず、即手術すると言われました。

はじめてのことでわからず、お腹に赤ちゃんがいるのに開腹!!??と思って帰国。

monmishe.hatenablog.com

日本の産院で言われたこと

日本は15w前に手術するのが一般的で、20wはお腹も赤ちゃんも大きくなっていてどうしようか。妊娠中にMRI腫瘍マーカーをして、悪性の所見がないため予定帝王切開になった合併症妊婦、ハイリスク妊娠となる。

帝王切開で切除

コブの部分だけとりました。病理検査も良性。そのまま再発はほとんどないと言われていたのですが、産後けっこうすぐに再発。「ああ、またできてるねー。」と。

嫌だな~と思いながら、3ヶ月に一回くらいは婦人科検診をしていました。

だけども、それでも悪性の所見はなくずっと経過観察。30過ぎていたし、第2子も希望しているのにいつまで経過観察??

強行妊娠を決心

また帝王切開でとろ~♪と安易な考えです。破裂するリスクもあるけれど、前回破裂しなかったし。なんか自信がありました。また合併症妊婦で海外出産希望です。その上、予定が組めない公立病院での出産希望、その上、考え方の違いで自然分娩を推奨する香港の病院。

卵巣嚢腫合併の第一子帝王切開を自然分娩させないでー!と交渉に交渉を重ねました。

monmishe.hatenablog.com

結果、帝王切開にこぎつけて出産はしました。

卵巣嚢腫は妊娠で見つかることが多い

みんな、婦人科行こうね!

私は生理不順生理痛不妊一切ありませんでした。婦人科系は自信がありました。そんな私が卵巣嚢腫二回卵巣癌です。

サイレントキラーと呼ばれ、症状が進むと予後が悪いのが卵巣癌です。卵巣嚢腫は90%良性と言われていますが安心はできません。しかも、嚢腫腫れがあれば炎症しているということです。癌は細胞の炎症だから、それが癌化するのは時間やタイミングの問題です。

医者じゃないですけど、これだけ自分に降りかかれば多少知識はつけました。

卵巣嚢腫合併妊婦

これはリスクがありますがそのためにタイミングを逃すことはどうなのかなと思いました。たまたま安全に妊婦生活を送り、たまたま産めただけかもしれませんが、病気の時は少しでも疑問があれば他の病院に足を運んだ方がいいです。

いまは、卵巣嚢腫だけなら開腹しない手術もできますしね。

開腹すると、どうしても傷が癒えて妊娠できるまでに時間がかかりますから。

妊活前に検診

妊活前に婦人科は何も不安がなくても検診を受けた方がいいです。卵巣嚢腫は妊娠中に手術をするのが一般的です。でも、妊娠中の手術なんて怖くてたまらないですよね。第一子をの娘を産んだ日本の産院のチラシに「妊娠前にしておけばよかったコラム」みたいのがあったのですが「卵巣嚢腫発覚で手術!検査しておけば」と書いてありました。私も卵巣嚢腫なんてできてなければ、ピンときません。でも、そのピンと来ないことに耳を傾けることとても大事なんです。

経過観察か手術か?

私の経験談はここまでですが、私が気になったのは卵巣嚢腫が現在あるのに妊娠がしたい場合について。私も自分でリスクを背負って妊娠を決意したけれど、誰にでもおすすめできるものではないです。

そこで、お医者様のブログ記事を見つけましたのでご参考ください。

ameblo.jp

不安だと思うんですが、女性はいつまでも経過観察していられませんし。良いお医者さんと納得のいく方法が見つかると一番いいですね。