香港でマルチリンガル育児

「日本語が綺麗な」マルチリンガルを育てるブログ


生まれも育ちも日本の香港マニアが二児の母になり、
ヒーヒー言いながら子育てをしているブログ。
表向き「マルチリンガル 」を育てていますが、
テキトーな性格でなんとか生きています。

白花油
紫花油
福仔
均隆
心を落ち着かせる曲 香港 病院
24時間 香港 病院 救急外来
子宮頸がん検診 香港 病院
香港 病院比較 公立 私立 クリニック

インター幼稚園に行く子の登園拒否の情報をかき集める

登園拒否 どうする
難しい日が続きます。

娘もストレスがたまっているのかな?と思い、一昨日と昨日は、マンション内のプレイルームに行ってきました。

大喜びの娘には安心する。

プレイルームは靴下を履かないといけないので、靴を履いていくのですが(普段はサンダルが多い)、娘がピンクの靴を見て「これはプレイルームの時ね~♪」と言ったので「じゃあこの白い靴は~?」と聞いたら「ん~!いらない!!」と言いました。



ウウウ。



幼稚園行かないと言い出してから、幼稚園に着くと、先生を伏し目、というか下を向いて恐る恐る見る感じで見るんです。

なんだろう。

何か嫌なことあったのかなぁ。
怒られたのかなぁ。


香港の幼稚園は躾に厳しいんですよね。



それか、

私が余裕がなくて、泣かせるのを止めたりすることで発散できていないのかなぁ。


とにかく、親である私の関わりに問題もあったのだろうな。




お風呂入るときにとりあえず「はいらなーい!」とか言ってみるけど結局入るから、同じことかな~とか軽く考えてみたけれど、それとはやっぱり違うよね。。


いまインターに行く子の登園拒否について、ネットで見てみました。

そこで少し勇気づけられた言葉。



子供は3ヶ月で別人になる。


そうだよね。

娘も3ヶ月前、半年前は全く違うし。


毎日行くしかない。


毎日ご褒美を与えてでも、行くしかない!!