香港でマルチリンガル育児

「日本語が綺麗な」マルチリンガルを育てるブログ


生まれも育ちも日本の香港マニアが二児の母になり、
ヒーヒー言いながら子育てをしているブログ。
表向き「マルチリンガル 」を育てていますが、
テキトーな性格でなんとか生きています。

白花油
紫花油
福仔
均隆
心を落ち着かせる曲 香港 病院
24時間 香港 病院 救急外来
子宮頸がん検診 香港 病院
香港 病院比較 公立 私立 クリニック

癌をカミングアウトすると、周囲がどんな反応をするか

癌を公表した時の周りの反応

癌。卵巣癌。
はい。癌になってみてはじめてわかったことがあります。みんな、癌とカミングアウトすると「死」に直結する!!!
うん。わかります。私だってそう思っていましたし。
ああ・・・・・・・そうなんだ涙って。あとどれくらい、この人には残されているのかな・・・って。

初期に見つかった癌は喜ぶべきだと思います

今回私も色々調べましたが、癌にもタイプがあります。あとは、いつ見つかったかが重要。確かに、進行性のものや、発見が遅くて進行してしまったものはちょっと厳しい。だけど、早ければ早いほど大丈夫。あとはその癌の顔つき?タイプ?かな。
だから早期発見が本当に大事。
みんないつかなるから!それくらい珍しくないですよ。癌は、炎症している部分からなるってすっごく納得できます。私の犬も癌で亡くなったのだけど、胃腸系のリンパ腫でした。
愛犬はお腹が弱い子で、何かあるとすぐお腹を壊していました。だから、やはり腸に大きな腫瘍ができて亡くなったのです。
私は、卵巣嚢腫が二回もできた。そりゃ、二回もできれば病変が見つかるに決まっている。そんな感じで、自分の弱点と向き合うことが本当に大事なのです。
胃が弱いなら、胃の検査は定期的に。自分が負担をかけたであろう場所の検診は絶対です。

病院で癌を告知時のこと

下の子を出産して2ヶ月経つか経たないかの時に、病理検査結果を聞く為に病院へ行きました。母も朝から「良性だよね。」とLINE。夫は毎回、心配する素ぶり?を大げさに見せてくれるので「祈ってるからね!」的なLINE。

私も前回の「良性ですよ〜」の感じで気楽に行きました。新しい予約と共にプリントを渡されました。英語だったので、じーっと読む私。ん?何でまた経過観察するの?何か見つかったの???
思わず「cancer?」とドクターに聞きました。ドクターは、はっきりとは言わず、婦人科専門の予約を渡されたわけです。その後、帰るエレベーターを待ちながら、わからない単語を調べていて、心臓がバクバクしました。

癌を告知された時の家族の反応

夫には即連絡をしました。
私「癌っぽいんだけど・・・」
夫「え?癌だったの?」
私「うん。どうしよう、手術とか・・・」
夫「とりあえず、早く帰ってきな」

その後このことは、あまり覚えていません。ただ、あまり悲観しなかったことを覚えています。無邪気な娘もいたし、とりあえず私を元気付けてくれました。

母にもLINEしました。
母「今できることは、体をゆっくり休めてあまり気にしないこと」
私「死んでたまるか!」
と答えていましたね。

カミングアウトした時の友人の反応

すぐに友人には話しませんでした。ごくごく親しい近くの友人に話してから、少しずつ関わる人に話していった感じ。信頼できる人にのみ話しました。
だって、みんな微妙な顔するでしょう!笑
一番最初に話したように「死」に直結する反応が、手術前の私には重すぎました。親しい人ほど、悲観的にはならず、さらっと受け止めてくれたことには救われました。これはとても難しい話で、本人がどのように受け止めているかもわからないので、人それぞれかと思います。