香港のローカル幼稚園で日本語が綺麗なマルチリンガルを育てる!

香港で日本語が綺麗なマルチリンガルを育てる!

香港在住。3歳♀と0歳♂の30代ママ。卵巣癌サバイバー。ローカルスクールでマルチリンガル(日本語・英語・中国語・広東語)の子育て奮闘記。

幼稚園に合格しました!入学申請も

幼稚園に合格しました!

 

1週間以内に入るかどうか返事をとのことだったので、

今日提出しに行ってきました。

 

幼稚園の決め手はこちらでした。

  • 言葉の割合(英語・中国語・広東語)
  • 私へのフォロー
  • 先生の態度(笑顔とか親切度)

 

最も重視したのは、やはり言葉。

 

バイリンガルトリリンガル幼稚園といっても、

うちが受験するのはローカルのみなので、

やはり広東語は出てきます。

 

ただ、全面に広東語が来られると、

少々きつい。

 

もちろんこれからも広東語は必要なのですが、

広東語のレベルは日常生活で使えるくらいで

いいと思っています。

 

英語、次に中国語、友達と遊べる程度の広東語

というのが私たち夫婦の方針なので、

 

毎日英語の授業が2科目、中国語が2科目、

という園に決めました。

広東語も基本的に出てきますので、

自然に覚えるでしょう。

 

English Kinder Gartenを名乗っておきながら、

ほぼ広東語だよという幼稚園もあったので、

ローカル受験はトリッキーですよ~。

気を付けてください。

 

いま政府に幼稚園無料の申請書を提出しているので、

それを受け取って1月には入学申し込みです。

 

これから制服を受け取ったり、色々するのも

楽しみだなぁ~。

 

園から聞こえた先生の声、園児の声に

幼稚園に行かせるのが楽しみになりました。