香港でマルチリンガル育児

「日本語が綺麗な」マルチリンガルを育てるブログ


生まれも育ちも日本の香港マニアが二児の母になり、
ヒーヒー言いながら子育てをしているブログ。
表向き「マルチリンガル 」を育てていますが、
テキトーな性格でなんとか生きています。

白花油
紫花油
福仔
均隆
心を落ち着かせる曲 香港 病院
24時間 香港 病院 救急外来
子宮頸がん検診 香港 病院
香港 病院比較 公立 私立 クリニック

読書感想文「ホリエモンになぜ『自意識』を捨てられるのか聞いたら〜」

渡辺佳恵さんに背中を押していただき、私も長くゆらゆらプカプカしていたのをようやく泳ぎだしました。前にも後ろにも行けず、でも沈みもせず、でもどう泳いだらいいか分からずにいたら、遠い所から「こっちだよ!」と煌々と明るい眩しい灯台をつけて教えてくれました。

 

私はもう、そこへ泳いで行きますね。頑張りますね。

 

佳恵さんから「これを読んでみなっ」と教えてもらったもの。

r25.jp

 

自意識。自意識。

 

自意識って、日本人が一番ディスることですよね。

「え?自意識過剰」みたいなの、結構高校生の時に流行った気がする。

そもそも多くの人が自分のことを自意識過剰とは思っていないはず。恥ずかしいから。

誰もオマエのことなんて見てないんだから、まわりの目なんか気にするな

…みたいな話って、よく聞きますよね。

そうそう。「誰もオマエのことなんか見てない」ってよく聞く

だけど、今までの私。

私1『いや、見てるよ。見てるって。そう言う意味じゃないんだよ。』

私2『オマエ、芸能人かよ』

私1『いや、違うって。私が挑戦すると冷ややかに見ていた人は確かにいたし。言われたこともあるし。そう言うのを好物にしている人っている』

このホリエモンの「汚い話」はとてもわかりやすかった。笑

人の失敗なんて他人は覚えていない

ホリエモンだって、最初から自信満々で天才で知識があったわけじゃない。

ホリエモンでさえ、7、8年悩んだことがあるって事実には安心した。

 

でも、同時に確かに自分にとって、悩んだ期間てなんだったんだろうって感じになりそうですよね。

私が今年35歳になりますが、このまま5年経って40歳になることは自分の欲しい未来ではありませんでした。

 

日本人は「恥」ってすごく気にする。

恥をかけ

恥をかきそうな行動を避け続けているから気づけない

と言う言葉にはハッとしました。そして

この分自由になれる

んだって。

確かにそうですよね。

 

これからのトライアスロン、命をかけて走り抜けよう。

 

マリー