香港のローカルスクールで日本語が綺麗なマルチリンガルを育てる!

香港で”日本語が綺麗”なマルチリンガルを育てる!

香港の新界(ニューテリトリー)で2歳の女の子を育てている30代のママです。ローカルスクールの情報、香港の幼児教育について。

ローカルの安い洗剤の方が良いなんて・・・。私気付いてしまった!

ちょっと、

目から鱗というか

灯台下暗し

というか、

 

洗濯洗剤についてなのですが、

 

香港の洗濯機って、

ドラム式が多いですよね。

乾燥もついていたり。

 

まぁ、それはあんまり関係ないとして、

ずーーーっと日本の洗剤を使っていました。

 

ジェルボールのタイプとか、

ア〇ックの部屋干し用とか。

 

割高ですが、

湿度の高い香港。

 

それを使わねば、やってられない!

と思っていて。

 

あのタイプは、すすぎ1回でいいという

注意書きもありますよね。

 

それでずっとそうしていたんです。

 

しかし・・・

 

洗濯後にしっかり扉を開けていても、

なんだか臭う。

 

洗濯機が臭い。

 

我が家は比較的新築で、

大家さんも週末の家として使っていたので、

洗濯機はほとんど使っていなかったので、

ほぼ新品だったんです。

 

なのに、

洗濯機にいやな臭いが。

 

それでこれまた日本の洗濯機用殺菌剤?みたいなのを

使うようにしていたのですが、

数日で嫌な臭いが復活。

 

で!

 

夫の提案で、

それこそその辺の薬局で買える

ローカルの粉洗剤に変えたんです。

そして、しっかり2度すすぎ。

 

f:id:monmishe:20180212163508j:plain

 

こんなに入っているのに、ずばり28ドル!

 

そうしたら、、、

 

洗濯ものも良い匂い、

それから一度も洗濯機が臭うこともなくなりました。

 

はぁ。

あんなに高い日本の洗剤を買っていたのに、

って感じです。

 

そもそも、日本は軟水なので、

柔軟剤もいらないくらい

洗濯ものはふわふわに仕上がりますよね。

 

それが、こっちではバッリバリ!

 

それでわかるように、

こっちの水、洗濯機で洗うなら、

現地の洗剤が一番合うはずなんですよね。

 

これ、

みなさんに教えたい!

って本当に思いました・・・

 

 

マリー