香港でマルチリンガル育児

「日本語が綺麗な」マルチリンガルを育てるブログ


生まれも育ちも日本の香港マニアが二児の母になり、
ヒーヒー言いながら子育てをしているブログ。
表向き「マルチリンガル 」を育てていますが、
テキトーな性格でなんとか生きています。

白花油
紫花油
福仔
均隆
心を落ち着かせる曲 香港 病院
24時間 香港 病院 救急外来
子宮頸がん検診 香港 病院
香港 病院比較 公立 私立 クリニック

新型ウィルスに腹が立ってきた

本当にさーいい加減さー、もう新型ウィルスに腹が立ってきた。

 

ウィルスに腹が立ってきたというより、踊らされている人間に腹が立ってきた。

もう、無いものとして過ごす。

 

どうせ情報入れたって、私たちの生活は何ら変わりはしないし、子供たちを家で守るのに精一杯だから。

それ以上の力は私には何も無い。

 

だから、もがくより、不安になるより、情報をシャットアウトして元気に呑気に生活するしか無いのさ。

幼稚園が無いんだから。

 

いつもより子供にもイライラしないように、全力で遊んでいます。

今日も、ワンワンわんだーらんどのショーを延々とやっていました。

カーテンに隠れて、ゆきちゃんゆうなちゃん、ゆうくんの役で、幕が開いたら「みんな〜!こーんにーちわ〜!!」と娘に続き、ある時は観客の役、ある時は8歳のゆきちゃんの役設定とか・・・。

 

ママ、頑張るから。

 

空気感染はしないっていうし、このまま乗り切るつもり。

 

 

それと、結構ムカつくことがあって、怒りって1日半くらい消えるまでにかかるもんですよね〜

 

私は香港人に甘々なので、嫌なことをされても香港人ムカつく!とはならず「あの人は嫌な人」って分けて考えられる唯一の国なんです。

普通は、海外で嫌な目にあうと「イギリス人って威張ってる」とかその国の人を一括りにしてしまうと思うんですよね。でも、自国でそういうことが起きると、その人にしか怒りの矛先は向かないですよね。海外生活が長かったりすると、それこそ「ああ、日本人面倒臭い」とか一括りにしてしまうことは否めないですが。

 

でも、香港はそういうことが滅多に起きない。

 

香港生活6年目になっても、まだ好き。

だけど、慣れすぎて普通になり過ぎて、また刺激を求めていた自分はいました。

他の国へ行って、一から頑張ったりしてみたいな〜とか。

でも去年に続き香港が悪い意味でも刺激だらけになったので、こういう時こそ自分を奮い立たせて頑張るのだ〜。

力の見せ時でっせ!!

 

デモの時も話しましたが、こういう時に助け合えることは嬉しいけど、私たちは日本という帰る場所、逃げる場所があるわけで、残す人に香港を悲観して帰ることはやはり違反だと思う。

残された人だって同じように不安なのに、それをさらに煽るだけでしょ。

自分達だけ逃げ帰ったぜ!と残った人に放つのは、よくないと思う。