香港でマルチリンガル育児

「日本語が綺麗な」マルチリンガルを育てるブログ


生まれも育ちも日本の香港マニアが二児の母になり、
ヒーヒー言いながら子育てをしているブログ。
表向き「マルチリンガル 」を育てていますが、
テキトーな性格でなんとか生きています。

白花油
紫花油
福仔
均隆
心を落ち着かせる曲 香港 病院
24時間 香港 病院 救急外来
子宮頸がん検診 香港 病院
香港 病院比較 公立 私立 クリニック

やっと幼稚園でトイレに行けるようになったぁ〜

トイトレ 完了

日曜日移動で、上海に行っていました。

 

私のお仕事で、子連れ出張です〜

 

日本から両親に来てもらい、子守をしてもらいました。

 

上海・・・

 

すごい綺麗!!!!

 

私の知っている中国と違う〜〜〜

 

深センと全然違う〜〜〜

 

北京と深セン、広州や東莞くらいしか知らないですけど、

深センの勢いで2回くらいキレたら、かなり空回りした苦笑

 

だって、深センだと喚いて嫌味の一つ言わないと、と言うか言っても!人が動かなかったり、事の重大さに気づいたりしないもんだから、そのテンションでいったらかなり喚きBBA感でて、あれ。。??ってなりました。

 

上海恐るべしです。

 

 

そんなんで、正当な理由で幼稚園を1週間休みました。

 

娘は両親に見てもらい、遊んでもらって楽しそうでしたが、1日目はホテルに戻るとシクシク泣いて抱きついて来ました。寂しかったんだろうな。

身体も熱くなって。

 

二日目の朝は「ママとプレイルーム行くー!」と泣かれ、後ろ髪を引かれる思い。

 

私の両親は共働きで、母はフルタイムで働いていて月に4回程夜勤もある仕事をしていました。

 

その影響で私は寂しい思いをして、性格にも影響していると思います。

 

母は愛情深く、夜勤明けでも他の親は来ないような行事も来てくれたり、休みの日は濃厚に過ごしてくれました。

 

そのおかげで留学させてもらったり、勉強させてもらったのはわかるけども、私はただただ母が家にいて欲しかったんですよね。

 

そのトラウマで、自分は子を置いて仕事をすることにすごく罪悪感があります。

 

例えそれで子供にいい服が買えたり、高いおもちゃが買えたり、教育の機会をあげられようとも、子供が願っているのは親と一緒にいることだと思ってしまうんです。

 

私のトラウマを子供に引き継ぐ必要はないけれど、これは私の問題だとしても、トラウマはトラウマ。

 

でも、子供は高いおもちゃより、ガラクタで一緒に遊ぶことを願っているとは思う。

 

イヤイヤ期が終わりつつある娘は、すっかり聞き分けもよくなって、3日目にはお見送りしてくれて「夜になったらママを迎えに行くね」とか言ってくれちゃって、本当に扱いやすくなりました。

 

4、5ヶ月前の日本帰国中が最大級のイヤイヤで、まさにディザスター。笑

 

私の両親にも甘えて悪態をついていたので、本当に楽になったね〜と言っていました。

 

うちの娘のイヤイヤは、2歳半から3歳でした。

 

 

飛行機も、私が二人連れて行くのですが、娘はもう楽チン。

息子はとりあえず寝てる時間も多いし、なんとかなるだろうと思っていたら、やはり行きも帰りも大丈夫でした。

 

娘はCAにお利口だね〜と言われました。

 

息子のオムツを替えにトイレに行った時に、娘だけ席で待っていてもらったら、通路にひょっこり顔を出して見ていたのが可愛かったです笑

 

 

 

そんなんで1週間気分転換になったかなと帰って来て月曜日。

 

 

やっぱり、

 

「ヒィ〜!幼稚園行かなぁい!」

 

だって笑

 

たまに「これ幼稚園で○○」とか話してくれるから、結構大丈夫なのかと思ったら、行きたくないらしい。

 

行くには行って、お迎えでどんな顔しているかな?と思ったら、結構スッキリした表情。

 

先生に「二回トイレにいけたよ〜!Good!Good!」と言われ、おおおぉ〜と嬉しくなりました。

 

火曜日の今日、また朝は

 

ヒィ〜!幼稚園行かない〜!

 

って言ってましたけど。

 

 

いい加減、トイレは諦めたとして、もうちょっと楽しくならないかなぁ〜〜〜

 

 

monmishe.hatenablog.com

 

monmishe.hatenablog.com