香港のローカルスクールで日本語が綺麗なマルチリンガルを育てる!

Moment

香港で"日本語が綺麗な"マルチリンガルを育てる!

もうすぐ入院します。

早朝におはようございます。

実は、私は明日入院します。

明後日手術があり、10日程入院してきます。

ん~~~


病気になってしまいまして。

それもあって、ブログを書けないでいました。



息子の生後一ヶ月目で、息子を出産した病院で、
出産で判明した病気を言い渡され、
どうしようかと家族と話し合い、
子供二人を見る人がいなくて、一時帰国しました。

いまの目標は、
9月、娘がちゃんと幼稚園に入園することです。


一時は、
子供の成長が見れないの?

とても不安になりました。


産後のホルモンバランスの崩れや、
新生児期の睡眠不足、
まだ回復していない帝王切開の傷口、
はじまった二人育児の生活の中、

おいおいおいおい!

と言う感じの出来事。


ここで心の体調が悪くなってはダメだ!と
けっこう踏ん張りました。


最近の、私の唯一の強みは、
精神的な強さですから。


10代の多感な時期、
20代の様々出来事、
「生き辛さ」と向き合って、
大学で研究までしたりもした。

この心の強さはいまは自分で
唯一誇れることだと思う。

だけど、病気が病気なもんで、

かなりパンチ聞いてて笑


授乳中ぼーっと考えちゃったりして、

そんな時は、
仕事中でもとにかく励ましてくれた 
夫がいました。


それでも、切り替えて


あ~私いつかテレビに出るタイプとか?

あの
「人生の逆風」的な

「長男誕生一ヶ月にある想像もしない出来事が!」
的な展開で、
視聴者楽しませちゃうやつ?

とか思いました笑

う~む。

そんな私も

頑張ろう!大丈夫だ!

という気持ちと


怖い、不安、悲しい、寂しい、

が入り乱れるこの入院直前です。


だって、
幼子残して10日間も入院。

可哀想じゃない!?



まぁ、こうやって言葉にして
ちょっと明るく話すと
また頑張ろうって思えるんですよね。



夫も会社を一月休んで帰国しました。

家族、両親、義両親一丸となって、

病気を治してきます。