香港のローカルスクールで日本語が綺麗なマルチリンガルを育てる!

香港で"日本語が綺麗な"マルチリンガルを育てる!

香港在住。2歳♀と0歳♂の30代ママ。ローカルスクールでマルチリンガル(日本語・英語・中国語・広東語)の子育て奮闘記。

香港の幼稚園の探し方

コメントでご質問をいただいたので、他の方にも有効かな?

と思い、記事にしてみました。

幼稚園の探し方

香港の幼稚園の探し方については、すごく戸惑いました。

先輩ママに聞いてもよくわからないし、まず質問できるまでもわかっていない感じ。

 

とにかく受験戦争で厳しいみたいな意見を聞くけども、本当にそうかと言ったらどうなのだろう・・・

私としては、”脅されたほど”では無かったので、そんなに気追いする必要もないと思います!

だって、母がストレスを感じるのが一番よくない!

何を見ているって、たぶん親を見ているから。

 

幼稚園一覧の雑誌を購入

香港にいる方は、子どもが生まれた時点でまず雑誌を買うことです!

ひたすら香港内の幼稚園の内容が書かれているものです。

これは毎年新しいのが出るので、幼稚園の概要のもの、優秀幼稚園の特集の雑誌とかを購入するといいと思います。

 

下記のページも香港の幼稚園一覧の教育局のページです。

KGP 2017

 

香港人の親も使うサイト

下記のサイトは香港人に教えてもらったサイトです。

一番使いました。

 

www.schooland.hk

 

上記の雑誌のように、プロフィールがざっと見れるので、

数ある中から自分の方針に合う幼稚園の仕分けがしやすいです。 

 

私立のインターなのか、学費のこと、ローカルだったら無料化の対象校かどうかも書いてあります。

 

サイトをクリックすると、幼稚園の所に行くようになっていますが、右上のタブの国際学校をクリックすると、インターの一覧になります。

 

「有幼稚園」というのが幼稚園がありますね。

 

ちなみにインターというのは名門Harrowのような、ガチのイギリス系インターみたいな学校です。

ローカルインターと呼んでいるのは、香港系のインターですね。

ESFとかもローカルに入るのかな。

 

ただ、これは気を付けねばならなくて「International」が名前についれいればインターというわけではないのです。

ほぼ広東語よりなのにInternationalがついている学校は山ほどあります!

 

語学の割合は、幼稚園の情報を見たりHPを見てある程度絞って、そして実際に足を運んでかけあってみるしかないと思います。

 

無料化対象校とは

無料化はローカル幼稚園のみで、私立のインターは対象ではありません。

これから対象になることもまずないかと思います。

政府病院は格安で、私立病院は高額というイメージがわかりやすいかと思います。

 

そして、無料になる対象者は香港IDがあれば誰でも権利はあります。

ただ、期限までに教育局に申請をしないといけないので、その期間を逃すと次の年の機会に申請となると思います。

 

monmishe.hatenablog.com

 

どこにも受からなかったら?

これ、けっこう聞かれます笑

 

質問 どこにも受からないなんてあるの????

回答 あります!!!!

 

でも大丈夫です!

受験期間が終了した後に、政府が空きのある幼稚園の一覧を出します。

そこに問い合わせる形になります。

 

もしくは、一年遅らせるのもありです。

香港は幼稚園でも一年遅らせたり、もしくは年少を2回も有りうるのです。

発達に合うようにやってくれるのは、ある意味理にかなっているというか。

 

海外らしいですよね。

 

 

この辺で今日は一旦寝ますね笑

 

 

マリー