香港のローカルスクールで日本語が綺麗なマルチリンガルを育てる!

Moment

香港で"日本語が綺麗な"マルチリンガルを育てる!

産後メンタル

出産レポ中ですが、ちょっと書きたいことがあったので・・。

 

産後メンタルについて。

 

産後うつ」とか聞いたことがありますが、

実際はどんなものかわかりませんでした。

 

ただ生理前とかはこの世の終わりぐらいに落ち込むこともあるし、

全く何もない月もあります。

 

夫にイライラしはじめて止まらなくなって、

なんだろう?と思ってカレンダー見て納得する日もあります。笑

 

産後はホルモンバランスの乱れから、精神的に不安定になる時期です。産後3~10日の間には、30~50%の妊婦さんが、一過性の軽いうつ状態である「マタニティブルーズ」を発症します。

ここで無理をして症状が重症化すると、強い抑うつ状態が続く「産後うつ病」になる可能性があります。 

 

私も今回は産後メンタルを実感。

 

手術の痛みの感じ方などについては人それぞれですが、

産後メンタルについては、本当に体験談や記事が参考になりました。

 

これについてはけっこう同じことが多かったのです。

 

なので、自分が同じ症状になっている進行形の時に、

対処方法がわかったことにかなり救われました。

 

第一子の娘の時と同じだったのは、

産んだ当日は気分がハイに。

 

第一子の時は子供を産むのも帝王切開手術もはじめてのこと。

 

やっと終わったとか、不安だったのでほっとしたとか、

子ども生まれた!って喜びとか、いろんな気持ちが混ざり、

興奮状態です。

 

疲れているのに眠れない、、、これも結構な産婦さんがそうなるみたいです。

 

次の日、または2日後、

前日とはうって変わって何故か涙が出てくる。

漠然とした不安に押しつぶされそうになる。

 

今回は、あ、けっこう大丈夫かも?と思っていたのに、

やはり次の日に涙が止まらなくなりました。

 

寂しさ

不安

心細さ

娘に会いたい

痛い

キツイ

何でそもそも海外にいるの?

たまに英語を話せないおばさんとかの対応がめんどい

色々ありすぎてついていけない

疲れた

 

何も考えないで寝よう、時が過ぎるのを待つしかない

と頭では考えているのに、我慢できなかった。

 

これは

実際に旦那にlineで吐露していました。

 

こんなに頑張って、よくわからなくて面倒くさいことを10ヶ月してきた、

やっと産んだの。

そして、もう何もかもめんどくさい~~~!

なんか悲しい~!

いやだ~~~!!!!

たすけて~~~!!!

 

ってね。

 

4日で退院した後、本当に5~7日目にピークを迎え、

母や夫に「いまメンタルがきついの・・・」と軽くSOSを出しながら、

10日くらいたって本当に落ち着いてきたのです。

 

いまは、もう大丈夫ですが、、、

 

産後メンタル、その時にしっかり身体を休めるのが大事なようですね。