香港のローカルスクールで日本語が綺麗なマルチリンガルを育てる!

Moment

香港で"日本語が綺麗な"マルチリンガルを育てる!

臨月までもう少し

臨月まであと少しです。

 

結局、今回は香港で産みます。

(もう飛行機に乗れないし~!笑)

 

 

今回も卵巣嚢腫合併妊婦なこともあり、

日本での出産も選択肢にはありました。

 

 

monmishe.hatenablog.com

 

ただ、娘の受験もあったり、

香港マニアとして香港で産んでみたい!

それでこそ一人前だ!

とかいう思いもあり、、、

 

私の心は香港での出産への比重が高かったように思います。

 

夫を含めた家族は、

日本での出産を推していましたね。

 

なにより、つわりが酷い私。

 

今現在35週、

もうすぐ臨月の36週ですが、

自分でも頑張ったと思います涙

 

誰も褒めてくれないので書かせてください!

 

 

 

つわり中、既に申し込んでいた娘のプレイグループに通いました。

1600ドルを無駄にするわけにはいかないですし。

 

帰宅後、何度も戻していました・・・orz

 

そして、同じくつわり中、娘の受験!受験!

 

妊娠6ヶ月までの授乳!

 

そして、添い乳ができなくなった後の、

抱っこでのお昼寝!

 

妊娠8ヶ月前後まで、抱っこしていました汗

 

まだまだちょろちょろする娘を連れて、

嚢腫のせいで多めの検診も

何とかこなしました。

 

つわり終了後には、

夫の好きな料理をたくさん作りました。

 

とにかく、

 

何度も何度も日本に帰ろうかと思いましたが、

頑張りました。

 

今回は、二人目ということもあり、

妊娠によるホルモンバランスの変化?とかでの

取り乱したり、夫に八つ当たりしたりっていうのは

全く無かったです。

 

母強くなったかな。

 

明日から、母が2ヶ月程

お手伝いに来てくれます!!

 

すごい嬉しいです!!

 

母は英語も話せて、

すごく機転が利く頭のいい人なので、

本当に頼りになります。

海外でも無問題!

(私は完全な父親似w)

 

母を見た瞬間に、

安心して産まないようにしないと・・・笑

 

それでは、香港の公立病院で産んできます。

 

今回が産前で最後の更新かな?

 

頑張ってきます。

 

また無事に産まれたって報告を待っていてください。

 

 

私も、、、

 

こんなこと言っても海外の出産は怖いんです!!!!!