香港のローカルスクールで日本語が綺麗なマルチリンガルを育てる!

Moment

香港で"日本語が綺麗な"マルチリンガルを育てる!

「幼稚園無料申請書」の手続き完了!

幼稚園1年間にかかる費用

香港の幼稚園無料化計画が2018/19入学から適用されます。

 

なんてラッキー☆

 

今までも学券というバウチャーシステムがあり、

ローカルスクールはとっても安かったですが、

それが完全無料になり、幼稚園教諭のお給料は

物凄い上がるようです。

 

まだ加入する幼稚園は全てのローカルスクールではないですが、

私が見ていた幼稚園はほぼ参加していました。

 

うちの娘が入る幼稚園も無料なので、

必要な費用は、

 

  • 入学申し込み金970ドル(半日)
  • 制服780ドル
  • スナックフィー900ドル
  • 教材費2,500ドル(半日)

 

日本円で14円で換算すると、

一年で72,100円です。

 

これでトリリンガル教育が受けられます!!

 

私自身も中国語を勉強した時は、

どう無料に近く勉強ができるか!

ということばかり考えていました。

(英語は物凄いお金をかけてもらいましたが・・・)

 

高校生の時に、池袋や中華街で観光客に話しかけたり、

高校の付属の大学生が中国語を話しながら下校していたら

話しかけてみたり・・・

そんなことを繰り返していました。

 

娘も、お金をかければ良し!

とは思っていなくて、

それよりも家庭内教育の方が大事だろう

と考えているので、

幼稚園は正直楽しく通えれば

有名な教育法を謳う幼稚園に入れなくても

良いと思っています。

 

だからこれからも、

子育てもそんな感じでよく子供を観察しながら

選んでいけたらいいなと思っています!

(どれだけお金をかけないかの工夫も~♪)

 

香港の政府ってやっぱりしっかりしている!

話を戻して、

これから子育てでよく出てくるであろう単語

「EDB」は何の略かというと・・・

教育局=Education Bureau

 

www.edb.gov.hk

 

11月までに幼稚園無料申請書を提出しなければならないのですが、

提出後にわざわざSNSで

"届きましたよ~"って通知が!

f:id:monmishe:20171130214925j:plain

EDB

 

安心しますよね~

香港の政府ってやっぱりしっかりしているから、

本当に安心できます。

 

香港大好きなので、

基本的に香港には甘い私が

ますます好きになるんですよねぇ

こういう住みやすいところが。

 

 

2018/19年の幼稚園入学についてはこちらです。

www.edb.gov.hk