香港のローカルスクールで日本語が綺麗なマルチリンガルを育てる!

香港で”日本語が綺麗”なマルチリンガルを育てる!

香港の新界(ニューテリトリー)で1歳の女の子を育てている30代のママです。ローカルスクールの情報、香港の幼児教育について。

第二子を妊娠しました![香港で妊娠したら]

ついに念願の第二子を妊娠

 

妊娠、出産に関しては、

本当に語ることがたくさんありすぎます!!!

 

娘の時は香港ではじめての妊婦生活。

しばらくの野良妊婦

地獄のつわり。

卵巣嚢腫発覚!

妊娠したままの手術宣告。

緊急帰国。

日本での受診、、、と

 

本当に大変な妊婦生活でした。

 

それについても、

ずっとまとめたいと思っていたので、

少しずつ書いていこうと思っています。

 

今回はつわりはあってやはり何度も戻しますが、

前回よりも比べ物にならないくらい軽いです。

 

つわり対策も書いていきますね。

 

香港で妊娠したら

今回は香港で妊娠したら何をするか書いていきます。

 

前回は何にもわからず、調べて調べてすごく不安になりました。

 

先輩ママのブログなどが何より頼りになりました。

 

でも、何度読んでもよくわからなかったりして、

たくさん渡り歩いたので、なるべくわかりやすく書くように努力しますね!

 

香港の公立病院で検診、出産を選択

香港ではIDカードがあれば、ほぼ無料で検診が受けられます。

公立病院で産めば、入院費も数百ドルです。

IDが無ければ公立病院では6万ドル(80万前後)と書いてありました。

 

出産場所や検診場所はお金を出せばそれだけ綺麗な病院で受けることができますし、待ち時間も少なく検診ができると思います。

 

私は、公立病院でなるべくお金のかからない方法を選択しているので、前回の経験をふまえながら公立病院で検診し、公立病院で産むことを書いていきます。

 

妊娠証明書をもらう

一番はじめにやることは、妊娠証明をもらいにいきます。

自分で市販の検査薬でテストして陽性になれば、病院へ!

妊娠証明書は公立病院でも発行してもらうことができます。

公立病院では緊急(Emergency)部に行きます。

まずお金を払います。一律の料金です。

私の行ったところは180ドルでした。

これ、3年前の娘の時は120ドルだったのに~!高くなってる!

その後、血圧を測ってもらい、看護師の問診です。

問診時に症状を言うことになっています。

英語でOKです。

妊娠証明書が欲しいというと、数個質問をされます。

 

  • 自分でテストしたか?
  • 最後の生理初日は?
  • はじめての妊娠?
  • 望まれた妊娠か?
  • 中絶した経験があるか?
  • 出血があるか?痛みがあるか?

 

などです。

公立病院は混むので、受付開始前に行き早い番がとれたのですが、受付番号は「非緊急」に記載されていて、バンバン抜かされました!

見ていたら、緊急を10人見てから非緊急が呼ばれる感じ。

まぁ、仕方ないか。確かに緊急ではないし。

でも一時間ほどで診察が回ってきました。

日本でもそれくらいは普通ですよね。

 

尿検査をするだけ

診察室に呼ばれたら、また同じように出血はあるか?痛みはあるか?など聞かれ、

今回の先生は淡々として微妙でした。。。

尿検査をして、また待合室に戻り10分くらいで診察室に呼ばれ、

妊娠証明書をもらって終わりです!帰ることができます。


f:id:monmishe:20170831113142j:image

 

Pregnancy Certificateとかも書いてないし、ほんとテキトーだわ。

前回は・・・

ニコニコな先生がお腹も少し触ってくれたり、

尿検査後に呼ばれた時の第一声が「Congratulations!」だったから。。。

「好きな場所、選んでね^^」

と保健所と病院リストもくれたし。

 

もし今回が初産だったら、

きっと不安になってただろうな~なんて思いました。

 

 

つわりがはじまる前に保健所へ

5週あたりからつわりがはじまる人もいますが、

私は前回5週から既に地獄のつわりだったので、

恐怖で保健所にもすぐに行きました!

保健所とは、私の住む新界は仁愛堂系です。

 

主にそこで検診をします。

そしてたまに自分の産みたい病院での診察があります。

毎回勝手に予約を決められますが、希望もできるのかな?

 

保健所ではこのような一式をもらいます。


f:id:monmishe:20170831113543j:image

 

中には妊婦生活のガイドブックが入っています。


f:id:monmishe:20170831113629j:image

 

食べるものや身体の変化など。


f:id:monmishe:20170831113735j:image

 

食べた方がいいものなど。


f:id:monmishe:20170831113801j:image

 

私は英語版です。

英語が公用語だと、こんな風に公的機関で両方用意されているのが有り難いですよね。

 

香港はなんと、初診日が四ヶ月になってから!

 

それまで心配事があれば、プライベートクリニックに行ってねということ。

 

前回ははじめての妊婦で不安で、クリニックに行きましたが、エコーして心拍見ただけで2万円近くとられました。

 

それだけに行く意味が今回はわからないので、

初診日まで大人しく待つとします。