香港のローカルスクールで日本語が綺麗なマルチリンガルを育てる!

香港で”日本語が綺麗”なマルチリンガルを育てる!

香港の新界(ニューテリトリー)で1歳の女の子を育てている30代のママです。ローカルスクールの情報、香港の幼児教育について。

トリリンガルPlayGroupはじまりました!

昨日からトリリンガルサマープレイグループはじまりました。

 

 

monmishe.hatenablog.com

 


f:id:monmishe:20170815125019j:image

 

最初の30分は英語の授業で

"朝食"と呼ばれるおやつを挟んで

残りの30分が中国語です。

 

広東語はプログラムとしてはないですが、

フォローで使われています。

(私は広東語はわかりません汗)

 

音楽が大好きな娘は楽しそうです。

 

でも、残りの30分は集中力が続かない・・・

 

中国語の授業があまり好きでないというのも考えられます。

 

何故なら、

中国語の先生はおあづけが多い気がする。

 

娘は1歳9ヶ月ですが、

言葉は理解しますが(日本語)

まだ完璧ではないですし、

それが中国語となると、、、

やはり難しい。

 

英語の先生は、

音などで注目させてくれて

パパパッと進めてくれますが、

中国語の先生は、

言葉が多くてゆっくりゆっくり。

 

二日間「我愛○○」を

聞かされた私も少しうんざり。

 

中心の先生以外に二人も先生がいるのに、

フォローも足りないし。

 

あーイライラ。

 

初日の昨日は大満足で帰ったのですが、

後半機嫌の悪かった今日は

私も疲れてしまいました。