香港のローカルスクールで日本語が綺麗なマルチリンガルを育てる!

香港で”日本語が綺麗”なマルチリンガルを育てる!

香港の新界(ニューテリトリー)で2歳の女の子と0歳の男の子を育てている30代のママです。ローカルスクールの情報、香港の幼児教育について。

香港の公立病院

香港の公立病院にて予定帝王切開で出産ー何日で退院?かかった費用

実際何日で退院? 「公立病院は1日で退院」と聞いたりしますが、これは本当のようでした。 もちろん自然分娩に限る・・・ですが。保健所で臨月に近づく頃に、陣痛の説明などを受けている時に入院の説明もありました。助産師「自然分娩は、1日か2日で退院…

産後メンタル

出産レポ中ですが、ちょっと書きたいことがあったので・・。 産後メンタルについて。 「産後うつ」とか聞いたことがありますが、 実際はどんなものかわかりませんでした。 ただ生理前とかはこの世の終わりぐらいに落ち込むこともあるし、 全く何もない月もあ…

香港の公立病院で出産ー帝王切開当日

日本と色々違った 実は悪名高い公立病院 日本なら安全とも限らない 手術当日の様子 担架に乗せられて手術室へ 手術室へ! いよいよ手術室台へ 手術開始 赤ちゃんが出てくる いつの間にか手術が終わる 麻酔で吐き気がする 日本と色々違った 前回娘の時は日本…

香港の公立病院での出産ー帝王切開前日、入院

香港の公立病院へ入院! 入院当日の様子 自分で入院手続き そのまま直接産科病棟へ 暇な時間をゆっくり過ごす ドクターから帝王切開についての説明 卵巣嚢腫の手術について 一緒に切り取る予定 日本では 日本も香港もほぼ同じ対応だった とにかく無心で一夜…

香港の公立病院での出産ー帝王切開までの道のり

帝王切開の認識の違い 日本 香港 認識の違いに国の差を感じる 日本人はリスクを極力回避する医療文化 海外に住んでいるんだなと実感した 帝王切開の認識の違い 私は2015年に娘を帝王切開で産みました。日本では、一度帝王切開をすると二度目も必然的に帝王切…

香港の公立病院での出産ー産前検診のいろは

香港での妊婦検診(公立病院で産む) 私の妊婦検診 通ったのは保健所と公立病院のみ 良かったこと 悪かったこと 総合的な感想 monmishe.hatenablog.com保健所と病院に通うこと、主に保健所の役割については上記記事をご参考ください! 香港での妊婦検診(公…

生還!無事に第2子が誕生しました!

取り急ぎご報告です!第二子が無事に誕生しました。私も生還いたしました。←大袈裟?笑今回は香港で出産いたしまして、色々怖かったり、色々興味深かったり・・・ 結果としては、公立病院は色々と言われたりしますが、総合的にとても満足し、とても感謝していま…

臨月までもう少し

臨月まであと少しです。 結局、今回は香港で産みます。 (もう飛行機に乗れないし~!笑) 今回も卵巣嚢腫合併妊婦なこともあり、 日本での出産も選択肢にはありました。 monmishe.hatenablog.com ただ、娘の受験もあったり、 香港マニアとして香港で産んで…

インフルエンザ菌も除菌できる香港の消毒液ー細菌とウィルスの違い

インフルエンザも除菌できる香港の消毒液

香港の公立病院-小児病棟の様子、かかった費用

香港の公立病院-小児病棟の様子

娘が香港の公立病院に入院しました-救急車のお世話になる

娘が香港の公立病院に入院する

第二子を妊娠しました!香港で妊娠した時の手続き

香港で妊娠したら 出産したい病院を決める 私立病院 良い点 悪い点 公立病院 良い点 悪い点 ①妊娠証明書をもらう 公立病院で妊娠証明をもらう 尿検査をするだけで終了 妊娠証明書をゲット ②つわりがはじまる前に保健所へ 保健所でやること 保健所でもらうも…